エピローグ


このコースは始まりであって終わりではない。

あなたの友はあなたとともに行く。

あなたはひとりではない。

聖霊を頼みとする者が、聖霊に呼びかけて応えられずに終わることはない。

何があなたを悩ませていようとも、聖霊が答えを持っていると確信していなさい。

あなたを悩ませるどんなことについても、あなたが必要としている答えを、聖霊が与えずにおくことはないだろう。

聖霊の確かさはあなたのものである。

あなたはただ聖霊にそれを求めさえすればよい。

そうすれば、それはあなたに与えられるだろう。


あなたが家に帰り着くことは、太陽の軌道のごとく確かである。

実際、あなたの行路はそれよりもさらに確実なものである。

神ご自身により神のもとへと呼ばれている者たちの進路は、変更不可能だからである。

だから、あなたの意志に従いなさい。

聖霊の声は神を代弁する声であり、あなたの声でもある。

そのようにして聖霊は自由と真理を語る。


もはやその必要がなくなったので、これ以上特定のレッスンは与えられない。

これからは、神とあなたの真の自己を代弁する声のみを聞きなさい。

聖霊はあなたの努力に方向性を与えるだろう。

聖霊の言葉は、神があなたに与えた言葉である。

聖霊の言葉は、あなたが自分自身のものとなるように選んだ言葉である。


そして今、私はあなたを聖霊の手に委ねる。

聖霊を導き手として、実在するかに思えるすべての困難や苦痛を通り抜けていく者となる。

永遠なるものと善きものだけを与える聖霊は、すぐに消え去るような喜びをあなたに与えはしない。

聖霊によって、あなたの準備をさらに整えてもらおう。

今やあなたは聖霊とともに歩んでいる。


目標は確かであり、その手段もまた確かである。

このことを受け入れて、私たちは「アーメン」と言う。

選択すべきときはいつでも、あなたは、神があなたのために何を意志しているかを告げるだろう。

私たちはこれからは聖霊とともに歩み、導きと平安と確実な指示を聖霊に求める。

喜びが私たちとともにある。

私たちは、神が私たちを歓迎するために閉ざさずにおいた扉に向かって、家路を急いでいるからである。


私たちは自分の道を聖霊に託し、「アーメン」と言う。

平安の内に聖霊の道を歩み続け、すべてを聖霊にゆだねる。

自分たちの為すことすべてに聖霊の意志を尋ねながら、確信を抱き聖霊の答えを待つ。

あなたはひとりで歩いているのではない。

神の天使たちが見守っている。

神の愛があなたを包んでいる。

そして、安心していなさい。

私も決してあなたを慰めもなく放っておくことはしない。


Jと子羊のレッスン~奇跡講座・ワークブックダイジェスト

奇跡講座の毎日のレッスンの中で、忙しさの中にでも、今日のレッスンを思い出せますように。 一旦立ち止まって、聖霊を招き入れるための隙間を持てますように。